海外旅行保険があれば傷害治療費も安心 | 色々あるよ!海外旅行保険

色々あるよ!海外旅行保険
Home » 海外旅行保険の色々 » 海外旅行保険があれば傷害治療費も安心
海外旅行保険の色々 | 05月09日更新

海外旅行保険があれば傷害治療費も安心

海外旅行保険には傷害保険機能がついている物も多いです。
旅行中の不慮のケガによる治療費を補償してくれます。
たとえば、ボールが飛んできて頭に当たったとか、工事現場の近くで鉄骨をぶつけられたとか、旅行中にでも起こり得ますよね。
これらのケガを海外の病院で治療すると、100万円近い治療費がかかるケースもあります。
それら費用を補償してくれますので、とても安心ですよ。

万が一、それらのケガで障害が残った場合や、それが原因で死亡した場合、それぞれで専用の補償もあります。
場合によっては家族が海外まで世話に行く費用まで補償してくれるモノもあり、傷害費用を幅広くカバーしてくれますから安心です。

ちなみに、これの補償対象となるには「本人に過失のない不慮のケガ」が条件になります。
本人に過失が大きいケガは対象外になることが多いです。
たとえば、まっすぐ歩けないほど泥酔した後に車に跳ねられた場合、本人の過失が大きいと判断され、治療費が下りないことがあります。
また、誰かと自らケンカして負った怪我も、やはり対象外ですね。
このように、ケガの種類で補償になるかどうかが分かれます。

規定はよく確認しておきましょう。
ちなみに、「傷害」といっても犯罪行為に巻き込まれるといったものも基本的に対象外です。
悪意のない不慮の事故で、本人に過失がないものが対象になると覚えておきましょう。

top