海外旅行保険で盗難は補償される? | 色々あるよ!海外旅行保険

色々あるよ!海外旅行保険
Home » 海外旅行保険の色々 » 海外旅行保険で盗難は補償される?
海外旅行保険の色々 | 05月09日更新

海外旅行保険で盗難は補償される?

犯罪被害は海外旅行保険で補償されないケースもありますが、盗難は違います。
携行品損害といって、身の回りの物が盗難に遭ったら、その被害額を補償してもらえるケースも多いです。
たとえば、スリや引ったくり、宿への空き巣などで荷物を失ったら、その被害額分の金額が保険金として返ってきます。
海外では往来での盗難被害も多いので、これら補償があるとかなり安心です。

もし被害にあったときは、地元の警察に発行してもらう盗難証明書が必要なこともあります。
被害にあったという事実の証明や、被害にあった物品のリスト、被害金額などがまとめられた証明書です。
これがないと補償を受けられないことが多いので、盗難に遭ったら地元警察に相談するのが基本です。
これら手続きは1度、事前に確認しておくといいでしょう。

ちなみに、盗難にあっても補償されないケースもあります。
1つは、海外旅行保険が一般的に保証対象外とする盗難品です。
現金や小切手などは、盗難に遭っても補償されないことが多いです。
もう1つ、補償されないのはアナタに過失が大きい盗難被害。
たとえば、荷物をその辺に投げたままどこかへ離れ、戻ってきたら荷物が消えていたケースなど、補償対象外となることが多いです。
以上のように、例外もありますので、これらを含め1度アナタの海外旅行保険を確認してみるといいでしょう。

top